2015年

10月

01日

長月 〜結び、繋がる縁〜

どうも、もりりんです(*^^*)
今月も定期更新、やっていきたいと思います!

夏休み後半の1ヶ月は、本当に色々な人との繋がりを強く感じる日々でした。
拙い言葉ではありますが、少し振り返って紹介させてください。

吉田稔先生

とても情熱的な方でした*\(^o^)/*
とても情熱的な方でした*\(^o^)/*
全日本コンクール静岡県大会の時、審査員を務めてくださった吉田先生。愛知から指導にいらしてくださいました。
全身を使った発声で、私たちの音楽に新しい彩りを与えてくださったこと。
新たな発見を沢山得る機会となりました。
また、前に立った時に人を惹きつける力…教師という職業の凄さを、改めて感じた瞬間でもあります。
短い間でしたが、素敵な時間をありがとうございました。

山脇卓也先生

まさかのダブル指揮者(笑)とても歌いやすくてビックリ!
まさかのダブル指揮者(笑)とても歌いやすくてビックリ!
7月の合唱ワークショップの時にお世話になった山脇先生。今回はテノールのボイトレとアンサンブルを指導しに来てくださいました。OBの方々や田中先生からは、
「あの山脇さんをボイトレに使うなんて、お前ら何て贅沢してるんだ!笑」
とお叱り(?)を受けましたが、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
田中先生とはまた違った視点で男声を輝かせてくれたアンサンブル。
関東大会では是非とも、イケメンな知覧節を響かせたいと思います♪( ´θ`)ノ
充実した時間をありがとうございました。

OB・OGの方々

団創立メンバーと現団長の2ショット!歴史の重みを感じます…
団創立メンバーと現団長の2ショット!歴史の重みを感じます…
20日には、第1回目のOBOG合同練習が行われました。
当初の予定では、参加者は30数名程となっていたのですが、いざ当日数えてみると何と50名を超え、現役と合わせおよそ70名での練習となりました!(゚O゚)
普段からお世話になっている直近の先輩方だけでなく、10年以上前に卒団された方や、この団を創立した第1期団員の方も来てくださり、改めてこの団が歩んできた歴史の重みを感じました。
練習の機会は数少なく、交流できる時間も多いとは言えません。ですが、この記念すべき年に新たな繋がりを持つことが出来たこと、本当に嬉しく思います。
来月以降、本番まで長いようであっという間の期間ですが、皆で素晴らしい音楽を作れるように頑張りたいですね♫
最後にもう一つ、26日に参加させていただいたセプテンバーコンサートについて振り返って終わろうと思います(^o^)/
先週26日、富士山の麓で行われたコンサートで演奏させて貰いました。
ここでも素敵な出会いが沢山ありました♪( ´θ`)ノ
一緒に音楽を作りあげた文科省合唱団コーロアペ、JICA音楽部の皆さん。

「感動しました!是非今度共演させてください笑」と、一緒に写真を撮ってくださった、
ブラジル人のホベルトさん。

それぞれの機会に生まれた縁がありました。
今年始めに掲げた目標『歴史と人を繋ぐ1年』の達成に大きく近づいた1ヶ月だと思います。
今週末には関東大会があり、先日共に歌を歌った都留文科大学さんとの再会が!(*^^*)
また会える御縁に感謝しつつ、精一杯演奏していきたいですね♫
またご報告させていただきますので、お楽しみに!

以上、もりりんでした!