2015年

11月

16日

神無月 〜思い集う地で〜

どうも、もりりんです(・Д・)ノ
更新が遅くなってすみません…泣
2週間ほど過ぎてしまったのですが、10月の定期更新、書いていきたいと思います!
 
10月のメインイベントは、4日に茨城にて行われた全日本合唱コンクール関東大会でした。

今回の記事では、茨城の地で団員達を襲ったハプニングの数々を紹介していこうと思います(⌒-⌒; )

その1・『練習場所が遠かったよ』事件

水戸に前日入りし、「さあ、練習するぞ〜!」と意気込む団員たち。
ながーい行列を作って練習場所まで歩きます。
どれくらい歩くのかな…
え…まだ歩くの…?
やっと着いた(*_*)
ホールは綺麗でとても歌いやすかったのですが、行き帰りの歩き道で、足には中々の疲労感が…笑
茨城の大地を沢山踏みしめた本番前日なのでした。

その2・『田中先生が来ない!?』事件

茨城に来る前に発覚した、
「田中先生が前日練習に間に合わない」(同日、東京にて合唱コンクール都大会があった為)
という衝撃の事実。
団員たちが少なからず不安を抱く中、我らが学指揮★は動じることなく、見事に練習をまとめ上げてくれました。
当日の朝、ようやく合流した先生と直前の確認…!
かつてないスリリングさを体験することが出来ましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

その3・『本番の時間早すぎる…泣』事件

そして何より1番の重大事件。
私たちの演奏時間が9:48〜という、早すぎるにも程がある時間だったのです。
ちなみに、普段の休日練習だと発声の真っ最中であります笑

この時間に合わせて身体を起こす為に、起床時間は何と4:30!!
暗い…眠い…(( _ _ ))..

重い瞼を持ち上げ、皆でラジオ体操を行いました♫
あまりの早さに帰り道のテンションがおかしくなり、飛び跳ね出す団員がいたとかいなかったとか…
このように、様々な出来事に彩られた関東大会でありました。
結果は残念ながら銀賞で、全国大会への出場は叶いませんでしたが、今回の大会も多くのことを学ばせてもらいました。
私たち3年生は来年が最後のコンクールとなります。後輩たちと一緒に先へ進めるように、悔いが残らないように、来年のコンクールも頑張っていきたいです!そして願わくば、来年の演奏時間はもう少し遅い時間であらんことを…笑

さて、定期演奏会まであと1ヶ月半となり、団内が慌ただしくなってきた今日この頃です。
定期更新もあと2回!最後まで駆け抜けていきますよー(≧∇≦)
次回の更新もお楽しみに!以上もりりんでした(・Д・)ノ